営業時間

月-金:9:00~18:00 
土曜・祝日(予約制)

定休日

日曜日

お問い合わせ

シェアはこちらから

リフォームの資金計画について

住宅をリフォームするとなると、当然ながら資金が必要となってきます。予算を定めることはリフォームを計画するにあたって、非常に重要な部分だといっても過言ではありません。ここでは、リフォームにあたっての資金計画について皆様にご紹介いたします。     


どれぐらいの費用が掛かりそうか目安をつけておく

一口にリフォームといっても、キッチンリフォームやバリアフリーの設置など、さまざまな種類があります。もちろん、それぞれのリフォームごとに金額も異なってきますので、どれぐらいの費用が掛かりそうか、おおよそでもよいので把握しておきましょう。

自己資金をしっかりと把握しておく

次に自らのライフスタイルや収入、預金残高等をしっかりと確認し、自己資金をどれほど用意することが出来るのかを把握しておきましょう。生活が苦にならない程度と考えるかもしれませんが、生活に余裕が生まれる程度を設けるとより良いでしょう。資金調達の手段としてローンを組むという選択肢もありますが、いざという時に頼りになるのはやはり自分なので、自己資金もしっかりと用意しておきましょう。

ローンの種類を把握しておく

なるべくなら自己資金のみでリフォームをと、計画すると思いますが、自己資金だけとなると、どうしても限界が生じてくる場合もあります。そんな時は、ローンを活用するようにしましょう。ローンにはさまざまな種類のものがございますので、自分に一番適したローンを選択するようにしましょう。
ローンの選択も、上手な資金計画の一つだといえます。

補助金や助成金を上手く活用しよう

リフォームの施工内容によっては、補助金や助成金が下りることもあります。代表的なのが、太陽光の設置やバリアフリー設備の設置などです。国から下りるものもあれば、地方自治体から下りるものもございますので、しっかりと把握しておきましょう。


明石にて丁寧なリフォーム

以上が、リフォームの資金計画に当たって知っておきたい項目です。当社では、明石などのエリアを中心に、リフォームのサービスを提供しております。親切・丁寧なリフォームを何よりも重視し、皆様の快適な生活を実現するため、心血を注ぐ所存でございます。リフォームのことだけではなく、助成金やローンなど、何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。